本文へ移動

新生園ブログ(2023年度)

心身ともにリフレッシュ☆彡

2024-02-20
ふれあいランドいわてから講師の方2名に来ていただき
リフレッシュ教室を開催しました

ボールやタオルを使用して体をほぐし
ウォーミングアップ

ボッチャではチーム戦で点数を競い
「がんばれー!」「惜しい!」など
声が飛び交っていました
結果は赤チーム青チーム1勝1敗引き分けで終了~

体を動かすことっていいですね
徐々に暖かい春の陽光を浴びながら
外で体を動かす機会を増やしていきたいですね
ボールを体にころころ・・・
タオルで体を伸び~!
元気な講師の先生です(^^♪
ボールを輪っかにめがけてえいっ!
ボッチャのボールは重く、投げるのが難しい(汗)
レッツ!タオル入れ(*^^*)

新年のご挨拶遅ればせながら・・・

2024-01-31
明けましておめでとうございます!
既にもう1月が終わってしまうのですが・・・
今年ブログです遅くなってしまいすみません

新生園の年末年始はコロナクラスターとなってしまい
大変大忙しでした
幸いにも利用者さん、職員共に重症化する方がおらず収束を迎え
通常通りの日常生活を過ごしつつあります

最近ではインフルエンザも流行しているため
気を付けていきたいですね
今年も沢山の笑顔をブログでお伝えできればと思います
よろしくお願いします

【地域の工芸品を取り入れたものづくり】

2023-12-01

「裂き織を内装の壁紙として利用したい」

 2023年2月頃、物流拠点施設「プロロジスパーク盛岡」の建設において、「地域の工芸品を取り入れた内装にしたい業者様がおられますが、どうでしょうか?」と矢巾町役場産業観光課様からご相談がありました。 はじめての相談内容に不安と期待を胸に秘めながらも、完成したらきっと素晴らしい仕上がりになることは間違いないはずだと、確信めいた気持ちが沸き上がっておりました。

 建築士のお二人と幾度となる調整を重ねて行くうちに、裂き織の現物を丁寧に確認され、形作りあげる職人の気質と、場を設える熱い想いを共有できたことは、創立40周年を迎えた私達にとって大変貴重な記念に残る経験となりました。

 現在織り手の利用者さんは高齢化の波には逆らえず、これまで以上にゆったりと気ままに、そしてとても丁寧に織り続けています。温かみがあり、丈夫で長持ちする力強い風合いが特徴です。一日かけて少しずつ、機織りをトントン動かして今日も明日も楽しく織り上げています。

 様々な物流と人が織りなす北東北最大の拠点に、凛とした面持ちを見せながら、柔らかいゆらぎを持つ裂き織で彩ることができたことは、大変誇りに思います。

 この度の機会を繋いで頂いた皆様に、心より感謝を申し上げます。誠にありがとうございました。 

文責 生活支援員 五十嵐郁

 現場のスタッフさんたちと、エントランスホールで記念写真
 裂き織についての銘板も装備されています。
 壁から天井に掛けて、綺麗に施されていました。
 エレベーターを待つ間に、じっくり眺められます。
 働く皆さんの休憩スペース 天井にはかつて敷地内に植樹されていた樹木を再利用されていました。
 どどーーん!!と、大きな物流倉庫の中も見学させていただきました。 「ドラマ撮影に出てきそうだね」広い倉庫に圧倒されました。

LET´S ハロウィンパーティー♡

2023-11-13
ハロウィンパーティーでは
ミステリーボックスゲーム~箱の中身はなぁに?~
を行いました

園内にある物や職員の私物を使って
箱に何が入っているのかを当てていただきました
中身が見えない箱の中に手を入れることって
ドキドキ・・・
穴から覗いてちょっとズルっこしてみたり(笑)

分かると「〇〇!」と嬉しそうに答えられ、
大変盛り上がりました




みんなでちぎった紙で作りました。
なんだかふわふわしているぞ…?
麻雀牌の目の数を触って当てます。
職員も挑戦!難易度★★★

\リフト車研修/

2023-11-06
リフト車の操作方法について研修会を開きました
通院などで車椅子の方と外出する機会が
多いため、とても勉強になりました
車によって操作方法が異なるため難しいですね
説明を聞くよりも実践するのみ
ひとりひとり乗せるところから降ろすところまで行い、
操作方法を習得しました

4
9
3
4
3
8
TOPへ戻る