地域相談しんせいブログ

 

5月30日(水) 「つき一会」 内容:事業所紹介、「接遇の基本」研修(講師:しんせい 田代)

2018-06-21
注目
平成18年に発足した、紫波郡の障がい者に関わっている事業所・医療機関・行政を対象とした障がい者ネットワーク会議「つき一会」。今や、盛岡市の事業所や医療機関も加わり46団体で構成、その名のとおり月に一回、持ち回り担当制で研修、事例検討会等を行っております。

ある日の昼食

2018-06-21
今日のお昼は、「caféあさあけ」のパン。
「caféあさあけ」は、うちの事業所の1階にあるの
で、歩いて15秒でおいしいパンを買いに行くことが
できる幸せ・・・。
今日はクリームパンとハム&チーズをおいしくいただ
きました。このほかにも、もっちもっちチーズ、くる
みメープル、メロンパン等々、おいしいパンがたくさ
んあります。

yahooニュースの記事より

2018-06-07
6月2日のyahooニュースで目に留まった記事がありました。
ジャーナリストの池上正樹さんの「【こども園襲撃】背景にあった“いじめ”“ひきこも”“発達障がい” 事件前にサポートはできなかったのか】」という記事です。
たくさんのことを考えさせられる記事でした。
ぜひ、多くの皆さんにごらんになっていただきたいと思い紹介させていただきます。
記事は、下記のURLにて見ることができます。
 

紫波郡内障がい者相談支援事業所会議

2018-05-22
紫波地域障がい者基幹相談支援センターの事業の一つとして、紫波郡内の障がい者相談支援事業所の皆様にお集まりいただき、月に1度の割合で研修会を開催しています。
今月の研修会は、5月18日に「報酬改定について」と「アセスメントについて」をテーマに行いました。
「報酬改定について」は、町の行政の方を講師に招いての研修会でしたが、細かい部分については確認を要する部分も多く、これからも相談支援事業所間や行政をはじめとする関係機関の皆様との情報交換、情報共有を行いながら理解を深めていきたいと思いました。

ご紹介

2018-05-15
5月17日(木)に放映される「奇跡体験!アンビリバボー」で、ある企業が紹介されます。ベストセラー「日本で一番大切にしたい会社」の中でも紹介されている企業です。知的障がいの方を雇用している会社の取り組みについての内容のようです。今回の番組のフレーズは「人は何のために働くのか」福祉に関係する番組の紹介でした。

風景

2018-05-01
事務所の東側の窓から見える景色。
 左側に見えるのは今年の1月に移転してきた岩手県立療育センター。
 真中が工事中の岩手医科大学(平成31年9月21日開院予定)。
 右側に見えるのが岩手医科大学のキャンパス(子どもケアセンターが入っている)。
 そして目の前を流れるのは岩崎川。

所内で勉強です!!

2018-04-27
4月18日内部研修会を行いました。
一般相談をするにしても、サービス利用計画に取り組むにしても、正しい「見立て」ができるかどうかがポイントだと考えます。
そのスキルアップの一環としての研修会でした。
今後も、個々の、そして事業所全体のスキルアップのために内部研修会を継続して行きたいと思います。

ヨロシクお願いします!!!

2018-04-27
平成30年度の「障害者地域生活支援センター しんせい」のスタッフです。
どうぞよろしくお願いいたします。
2018-04-27
2018-04-27