本文へ移動

地域相談しんせいブログ(2020年)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

令和2年度 しんせいブログ vol.3  マスク届きました~がんばれブラウン運動

2020-04-07
4月6日、しんせいに厚生労働省から布製マスクが届きました。
 
「一世帯にガーゼマスク2枚を配布します」。
この表明がされたときに、「マスク2枚?」「アベノマスク」などと言われていましたが、いざ手にしてみるとうれしい。
有効活用したいと思います。
しかしながら「ガーゼマスクで大丈夫なのだろうか」という疑問がわき調べてみることとしました。
 
以下の文章は公的機関が公表した文書ではありませんが、「ガーゼマスクをしないよりはまし」と思う内容でしたので紹介します。  
「ブラウン運動とはロバート・ブラウンという学者が発見してアインシュタインが解明した微粒子運動の法則のこと。新型コロナウィルスのような微細な粒子は動きが激しいため、ガーゼマスクや使い捨てマスクの繊維に容易にキャッチされ、ハエ取りテープのように張り付いて逃げられないハエのように、マスク内部への侵入ができにくくなる。ガーゼマスクは洗濯機で洗剤を入れて洗えば界面活性剤でウィルスも死滅するから安心。よって一定の効果は期待できる。」 ある製薬会社に従事されている方のコメントです。 
 
今日も学校訪問や事業所同行、来所相談ほか不特定多数の方々とお会いする予定の一日。
「ブラウン運動がんばれ~!」とエールを送りながら仕事をしようと思います

令和2年度 しんせいブログ vol.2 新型コロナウィルス対策

2020-04-06
日々、感染拡大している新型コロナウィルス。
当法人でも4月2日に「新型コロナウィルス感染防止に係る会議」を行いました。
3月30日付けの県からの通知文書(障 第1167)を受けて急遽開催したものでした。
 
通知文書の内容を確認しつつ、当法人の今後の対応について話し合われました。
その結果、対応を3段階に分けて対応するべく内容を整理するとともに、各事業所に応じたシミュレーションをしておくことも確認しました。
 
相談支援事業に係る部分は今回の通知には書かれてありませんでしたが、担当課に確認すると「現段階では相談支援に特化した通知は厚労省からも出ていないことから各事業所の対応にお任せすることになりますが、いわゆる3密(密閉空間・密集場所・密接場面)を避けるような対応をお願いします。」とのことでした。
 
しんせいでは、すでに厚労省から「モニタリングの聞き取りや担当者会議は電話での対応も可」との通達がありましたので、可能な限りその対応をしていますが、ここへ来て次の段階の対応も考えなければならないと思っています。

令和2年度 しんせいブログ vol.1 お別れ・・・、そしてスタート

2020-04-01
今回の人事異動により、長年にわたり障害者地域支援センターしんせいで勤務にあたっていただいた八重嶋幸子さん(前所長)が異動することになりました。
4月1日からは、みちのく療育園で勤務されます。
 
コロナ騒動で予定していた送別会も延期(中止ではなく、あくまでも延期)。
そのためセレモニーとしてはごく簡単なものになってしまいました。
しかし、3月31日の夕方に町内のベルフラワーさん(吉田花屋さん)から届けていただいたアレンジメント。
退職用のお花というよりも、開店祝いのお花といった感じのビックなアレンジメント。
うちのスタッフの実家の花屋さんだけあって、いろいろな思いがたくさん詰まったアレンジメントになりました。
 
八重嶋さんとはこれからも連携をとることが多々あると思います。
八重嶋さん本当にありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いします。
 
4月1日、しんせいは新たなスタートをきりました

しんせいブログ vol.133 矢巾・紫波で肉を食べる その3

2020-03-30
この時期に焼き肉のお店を紹介するのも微妙ですが・・・。
また、かなり久しぶりの「矢巾・紫波で肉を食べる」ですが・・・。
 
矢巾町の高田にある「遠野食肉センター矢巾店 ラム」さん。
看板には「ジンギスカンハウス ラム」とあります。
4号線の矢巾口から盛岡方面に向かって1キロほどのところにあります。
たぶん3,4年前にできたお店だと思いますが、今まで行くことはありませんでした。
理由は「ラムはクセがある」との個人の勝手な嗜好の都合で。
これまで食べてたラムはどうしても牛乳臭いというか乳臭いというか甘い感じがして好んで食べることはありませんでした。
 
機会があり数週間前に初めておじゃましました。
「ラムか・・・。」と思い食べ始めたのですが、なんとこれがおいしい。
甘い感じはするのですがクセがない味。
ラムを「おいしい」と思いながら食べたのは初めてでした。
そしてもう一つお勧めが冷麺。
盛岡冷麺ならぬ「遠野冷麺」。
これがまたおいしい。
スープも独特の太麺の麺もおいしい。
 
味も良かったのですがお店の中が雰囲気がこれまた素敵でした。
トイレもきれいでした。
おしゃれなお店です。
 
味も店の雰囲気もいい「遠野食肉センター矢巾店 ラム」さん。
最近の騒動が一段落したならば「ラムは苦手だ」という方も、一度行ってみてはいかがでしょうか。
肩ロース2人前
野菜にも絶妙な甘みがついておいしい
遠野冷麺
お店の外観。早朝に撮ったので雰囲気が良く分からなくてすみません。

しんせいブログ vol.132 スーパーホテル矢巾

2020-03-25
「スーパーホテル矢巾」。
矢巾町にオープン予定のビジネスホテルです。
外観は数か月前には完成していました。
4月中のオープンを予定していたようですが、このコロナ騒動のせいか正式なオープン日ははっきりしていません。
 
「スーパーホテル」という何とも言えないインパクトのある名前が気になりスーパーホテルのことを調べてみました。
スーパーホテルは日本全体で144店舗あり、海外にも3店舗あるとのこと。
東北には14店舗、岩手には盛岡に1店舗あるとのこと。
人件費削減、タブレット端末の活用、自動支払い機による事前清算ほか、様々な費用削減対策により低料金(4,480~5,000円)を設定しているとのこと。
(矢巾のホテルがどのような料金設定になっているかは不明です。)
特徴とすれば、「ぐっすり研究所」と連携した快眠へのこだわり(「ぐっすり研究所」が気になりましたが、これは後日・・・。)に取り組んでいるとのこと。
一度泊まってみたいと思いましたが、矢巾町在住の私は泊まることはないだろうなあ・・・。
 
スーパーホテルはチェーン店で矢巾店は矢巾町の某企業が店舗運営しているとのこと。
矢幅駅から徒歩3分、岩手医科大学附属病院まで徒歩15分ほどのところにあります。
出張でいらっしゃる機会があった際にはご利用いただき、その感想を教えていただければうれしいです
スーパーホテルの外観
左奥が矢幅駅
1
3
3
0
6
0
TOPへ戻る