本文へ移動

みちのく療育園施設長ごあいさつ

ご あ い さ つ

みちのく療育園 施設長  伊 東 宗 行 
 
 みちのく療育園の基本理念は「全ての人びとのために豊かな生活と幸せな人生を築く」です。「全ての人々」とは、心身の障がいのある人びとだけではなく、施設の職員も一緒という意味です。そして「幸せな人生」とは、利用される皆さんが当施設内での福祉・医療サービスに満足されるように、職員は共に意欲をもって仕事に向かい、達成感に歓びを覚え、職務に誇りを持つ職業人でありたい、という望みと願いを示したものです。
 私達は、重症心身障害と発達障がい(広義)のある人びとの生命を守り、人生の幸せを実現する使命を掲げて国、岩手県、近隣の自治体の施策に協調し、事業運営してまいります。
 当施設は30年余の歴史を持つ社会福祉法人新生会の運営ですので、子どもから大人まで幅広い身体障がい、知的障がいのある人々の相談・援助事業を多数の関連施設と連携して実践することが出来ます。
 今年、みちのく療育園は開設15周年記念祭を行いましたが、これまでに頂いた皆様のご支援に感謝申し上げますとともに、実績を振り返り、今後も岩手県内の障がいを持つ人々の幸せの実現のために全力を尽くしてまいりますので、よろしくお願いいたします。
 
(平成28年12月)
 
0
9
0
5
4
1
TOPへ戻る