本文へ移動

新生園施設長ごあいさつ

ご挨拶
新生園施設長 稲邉 宣彦
 
 昭和58年4月に開設した当施設も、昭和、平成の時代を経て令和の時代を迎えようとしています。「輝く命」の法人理念は今も色あせることなく職員の行動規範になっています。
 
 福祉制度や取り巻く環境は、開設当時から大きく変化してまいりましたが法人理念と4つの基本方針のもと、利用者の皆様一人一人がその人らしく、自立した生活を送れるように支援しています。
 
 現在は、施設入所支援、生活介護、就労継続支援B型(印刷科、洗濯科)、短期入所のサービス提供を行っていますが、利用者の高齢化やニーズの多様化に対応する介護技術の向上や設備の老朽化が課題になっております。
 
 昨今、これまでの想定を超える自然災害や人的災害が起きています。当施設は矢巾町から矢巾町福祉避難所の指定を受け、利用者や地域の皆様の安全と安心の拠点としての役割もあります。
 
 これからも地域、関係の皆様にご理解・ご協力を頂きながら利用者第一の運営に務めてまいります。ご指導ご鞭撻をよろしくお願いします。
0
9
9
0
4
8
TOPへ戻る