本文へ移動

あさあけの園施設長ごあいさつ

あさあけの園の紹介
 
あさあけの園
施設長 佐 藤 章 夫
 
 あさあけの園は昭和59年矢巾町在住の障害を有する方を抱えるご家族を中心に新生園の一角で福祉作業所として設立されました。
 主な作業は食品加工としてロールケーキやクッキーの製造、販売やトマト加工、自家焙煎コーヒーや桑茶の製造・販売を行っています。
 受託作業として枝豆の殻剥き作業やドレッシングのラベル貼りやヤマトのメール便の配達などを行っています。
 施設外就労としてアパート清掃や屋台村のトイレ清掃を実施し、作業を中心に活動を行っていますが、土曜、日曜日には月に数度、余暇活動を行い一泊旅行、ボウリング大会、カラオケ、買い物などの行事を行っています。働くだけではなく、余暇支援の充実を図り、潤いのある生活や地域で暮らす楽しみを実感してほしいと思っています。
イメージ1
イメージ2
イメージ3
↑31年新卒の方はこちらへ↑
0
7
5
7
6
2
TOPへ戻る