本文へ移動

法人本部事務局ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

岩手県社会福祉大会長表彰

2022-01-18
 この度、みちのく療育園寺山美紀療育部長兼支援一課長と第二新生園菅原滋輝支援一課長が、今年度の岩手県社会福祉大会長表彰を受賞され、本部会議室にて伝達式を執り行いました。
 本日は理事会もあり、伝達式後に被表彰者のお二人と、理事長、常務、理事の皆さんで集合写真を撮らせていただきました。

『岩手県社会福祉大会長表彰』とは、多年にわたり社会福祉の増進に寄与し功労のあった方及び社会福祉活動に協力、援助した功績が顕著な個人及び団体が表彰されるものです。

被表彰者のお二人、おめでとうございます。 
 


どんと祭(盛岡八幡宮)に行ってきました

2022-01-15
 1月15日(土)盛岡八幡宮で行われたどんと祭に行ってきました。

 「どんと祭」というのは、お正月に飾ったお飾りを燃やして、無病息災を願う行事です。「どんと焼き」と言ったりもします。

 新生会代表の意気込みで、本部事務局に飾ったお飾りを持って行ってきました。利用者さん、ご家族様、職員が、今年もコロナに感染せず、健康に過ごせますように願ってきました。
 

謹賀新年

2022-01-04
 新年あけましておめでとうございます。
 令和4年がスタートしましたね
 本日から新生会に2名の職員(みちのく療育園)が加わり、辞令交付式からの仕事スタートとなりました
 コロナ感染症が鎮静化したかと思いきや、オミクロン株が大流行の兆し今年も今までどおり感染対策を徹底し、利用者さんとともに、今年がより良い年になりますように努めてまいりたいと思います
 皆様、本年もよろしくお願いいたします

「新生会役職員等研修会」開催

2021-12-21
 令和3年12月21日(火)に矢巾町公民館で「新生会役職員等研修会」が行われました。
 今年度は、高橋昌造矢巾町長を講師にお迎えし、「使用済み紙おむつリサイクルの情勢について」ご講演いただきました。
高橋町長は、「使用済み紙おむつを含むゴミの処理には多額の費用(税金)がかかっているが、リサイクルをすることによって、費用(税金)の削減、そして地球の温暖化防止にもつながる。また、削減された費用(税金)は子育てやその他の施策に還元できる」と強調し、高橋町長の熱い思いが伝わる内容でした。現在、矢巾町は使用済み紙おむつ処理の実証実験をしていますが、新生会の一部の施設が紙おむつを提供することとなっています。
また、環境と福祉の連携「環福連携」について、様々な可能性を取り上げ、資源回収と福祉施設の関連事業の試行を始める計画など、新生会役職員にとって非常に意義深いお話を伺うことができました。
矢巾町の取り組みが全国に発信され、「環福連携」が大きな広がりになれば素敵ですね。

矢巾中学校キャリア教育支援プログラム「未来パスポート」に参加してきました!!

2021-12-01
せいちゃん人気すごかった!!たくさんの生徒に囲まれ写真撮影依頼が殺到!!「せいちゃん好きです!!」って告白もされましたww
「NPO法人 未来図書館」様より、今年度もお誘いをいただき、12月1日(水)矢巾中学校キャリア教育支援プログラム「未来パスポート」に、当法人から、せいちゃんと参加してきました
 
 未来パスポートとは・・・
多様な生き方、価値観を持つ大人と子どもが直接出会い、学び合うことで、子どもも大人も豊かに生きるヒントを得られるはず!!をコンセプトに、社会人講師数名が学校を訪問し、自分自身の経験や、仕事の話をしながら、生徒さんと交流する企画です
 
今回の対象は、矢巾中学校1年生100名
 
 まだまだ何色にでも染れる世代
出会う大人が人生の何かのきっかけになるかも・・・
話をする側も緊張でした

交流が始まり
真剣に聞いてくれる生徒さん達
私のメッセージも応援色が強くなり・・・
「やらぬ後悔よりやって後悔!!」
「失敗するのはいいこと!!まずは行動!!」
などなど、お話させていただきました。
話しながら、自分の振り返りもできました
私も、生徒さんたちに負けないように頑張るぞー


 「未来図書館」様、「矢巾中学校」様、貴重な機会をありがとうございました四葉のクローバー



2
2
6
8
7
2
TOPへ戻る