本文へ移動

法人本部事務局ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

10連休!!

2019-04-26
         高さ数mの雪の壁が続きます
 明日から10連休ですね。
 
 皆さんはどこに行くかもう決めましたか?
 
 昨日見たあるニュース番組では、家にいます。」と答えた人が7割だそうです。本当ですかね?
 
 どこか遠くへ行かないまでも近場でドライブなんていいかもしれませんよ。
 
 アスピーテラインなんてどうですか?
 
 この前行って来ましたが、雪の壁と雄大な風景が圧巻でした。
 今は麓ではが、山頂付近では雪の壁が見られ、コントラストがキレイだと思いますよ。
 
 この日は麓が21℃もある暖かい日でしたが、山頂付近のレストハウスでは9℃しかありませんでした。
 
 意外と寒いので、行く時はぜひコートを持って行って下さい。
 
 それから連休中は車が増えると思うので、事故には十分気を付けて下さいね。
 
 それでは、良い連休をお過ごし下さい。
   矢巾町からは普段見えない岩手山北側の風景
    雪の壁に乗ってみました。雪は結構硬いです。

2019年度新入職員研修

2019-04-12
        理事長による 『講話』
      常務理事による 『法人の理念と歴史』
 4月4日(木)から4月5日(金)の2日間の日程で、今年度も新入職員研修が行われました。
 今回は、4月1日付け採用の職員の他、昨年度途中で採用となった職員を含む総勢19名が研修を受講しました。
 
 内容は、好評であった昨年度とほぼ同じですが、昨年度のアンケートで「一番最初に自己紹介をすると互いにコミュニケーションが取りやすかったと思います。」という意見がありましたので、今回は開講式の最後に自己紹介を取り入れてみました。
 ただ自己紹介をしても面白くも何ともないですから、アイスブレイクとして、通常の自己紹介+『好きな缶詰め』を述べるという課題を出しました。急なムチャ振りに皆さん少し戸惑ったようでしたが、和気あいあいと自己紹介が進み、皆さんかなり打ち解けたようでした。
 
 その後、研修は順調に進み、終了後のアンケートには、全体的にも大変充実した研修ありがとうございました。今後の業務に活かしていきたいです。」人財と言っていただける人材に早くなれるようにがんばりたいと思います。と、感想が寄せられていまして、今年度も
 
 新生会の職員としての心構えはしっかり伝わったようでした。
 
新入職員の皆さん!! この研修で学んだことを活かして仕事頑張って下さいね!!
事務局長による         『社会人、職業人として』
   『コンセンサスゲーム』
『職場におけるコミュニケーションについて』

辞令交付式

2019-04-02
 新元号『令和』が発表されましたね。4月1日は、今年度の始まりとなる辞令交付式の日です。
 
 今年は、異動者・昇格者19名の他、新卒者1名を含む7名の新入職員を迎えての式となりました。
 
 理事長による挨拶の後、新卒者によって『誓いの言葉』が読み上げられ、理事長から新卒者へ名刺と名刺入れが贈られました。
 
 この名刺は新生園印刷課で、名刺入れは新生園生活介護の織機でそれぞれ作られたものです。いずれも利用者の皆さんが丁寧に作った物ですので大事に使っていただければと思います。
 
 皆さん新しい環境でのスタートとなり、不安もあるかと思いますが、新生会には頼れる仲間がたくさん居ますので、肩の力を抜いて気楽に仕事に取り組んで下さい。
 
 皆さんにとって良き1年となりますようお祈りいたします。
      辞令交付式
  新卒者へ名刺と名刺入れの贈呈
     理事長と新入職員(前列)

大変お世話になりました

2019-03-29
 平成31年3月31日付けで、新生園の小野寺仁子施設長と、あさあけの園の佐藤章夫施設長が任期満了によりご退職されることになり、辞令交付式がおこなわれました。
 
 新生園の小野寺仁子施設長は、新生園のブログからも雰囲気が伝わってくるように、本当に新生園の2つのハートお母さん2つのハートのようで、施設長自ら夜勤をされたり、利用者さんをはじめ、私達職員にもいつでも明るく接して下さいました。
 勤務最終日には、新生園で小野寺仁子施設長の「号外」が発行になる程で、愛されていたのが伝わります。
 
 
 あさあけの園の佐藤施設長は、平成29年度のあさあけの園の新築工事の陣頭指揮を執った施設長です。
 新築の計画から、実際の工事に関する様々な打合せ、既存建物からの移転や落成式と目まぐるしい日々を過ごされ、大変ご尽力いただきました。
 Cafèあさあけで「焼き立てパン」の販売をすすめたのも、佐藤章夫施設長でした。
 
 
ご退職となり、とても寂しくなります水滴
そして、大変お世話になりありがとうございました。
これからもぜひ新生会を応援して下さいますよう心よりお願い申し上げます。
 
 

ソウェルクラブ その2 ソウェルで本を買ってみた。

2019-03-26
 3月23日(土)に法人本部・新生園・ワークセンターむろおか・新生ホーム合同の送別会(飲み会)が行われました。
 最初は、その送別会の事を書こうと思ったんですけど、みんなバシバシ写真を撮っていて、ネタがかぶりそうなので、今回は違うことを書くことにします。
 と、いうことで、ソウェルクラブ その2です。
 今回は、ソウェルWEB書店で本を買ってみました。
 ソウェルのショッピングページからソウェルWEB書店をクリックすると…。
 
『ドリーム・ブレイン』という所に繋がります。
     イラスト版シリーズは入門書に最適です。
 ここでソウェルクラブの会員とその家族は、買い物額に応じて本・CD・DVDを5%~15%引きで購入することができます。
 
 今回は、このイラスト版シリーズの2冊を買い、子供にプレゼントしました。
 
 実際に使ってみた結果、新品の本が割引価格で買えるのは良かったのですが、難点が2つありました。
 それは、ドリーム・ブレインで買う本は、全て取り寄になるため、届くまでに2週間程度かかるということです。気の短い人には向きません。
 
 また、購入価格が1,500円を下回ると送料が発生してしまいます。
 
 でも、5,000円以上購入すると10%引きになるのでそこそこお得で良さそうです。
 
 資格試験対策でテキストをまとめ買いする時なんかに利用すると良いかもです。
 
 あっ!でも、2週間待っている間にやる気が失せてしまったらどうしましょう!?
 
 ご利用は計画的に…。

入札会と平成30年度第5回理事会が開催されました

2019-03-19
【入札会】
 3月18日(月)9時より、理事の皆様、監事の皆様の立会いのもと、みちのく療育園第2期増築工事の入札会が行われ、工事の請負業者が決定いたしました。
 
 その後、9時30分より第5回理事会が開かれ、請負契約の締結や当年度の補正予算、来年度の事業計画や当初予算、諸規則の改正等13の議案についてご審議いただきました。
 議案が多かったこともあり、昼食を挟んで午後まで理事会が続きました。
 お忙しい中、皆様のご出席を賜り心より感謝申し上げます。
 
 みちのく療育園の第2期増築工事は、2019年10月完成予定で工事が始まります。
 
 
【第5回理事会】

ソウェルクラブ その1

2019-03-07
  新生会では福利厚生の一環として、正職員と臨時職員がソウェルクラブ(福利厚生センター)に加入しています。
 
  ソウェルクラブとは、『全国の社会福祉に関わる団体が任意で加入する全国規模で福利厚生事業を展開する団体』のことです。
 
  具体的には、本やCD・DVD、食料品等が割引価格で買えたり、各種お祝い金、旅行や宿泊料金の割引等いろいろメニューがあります。
              網張温泉
  本日はこれらの内、宿泊料金の割引について具体例をお知らせしたいと思います。
 
  先日の3月2日、冬の思い出作り第2弾として、網張温泉に行ってきました。
 
 
 ゲレンデはザラメ状でしたが、多くの人が来ていました。
  なぜ網張温泉なのかというと…。
 
①家族の内、私以外の3人が温泉好きであること。
②下の子のスキー教室(来年)に備えるため。
③宿から徒歩2分でスキー場があること。
 
④ソウェルクラブ加入者は、宿泊料金が10%引き、そこから更に2,500円引きとなること。
⑤3月は網張温泉のスキーパックプランで、子供は半額、加えて宿泊当日と翌日使えるリフト券が全員分付いて来ること。   という5つの理由からなのでした。    
 
   ウチは妻もソウェルクラブ加入者なので、10%引きに加え、2人で5,000円引きとなり、合計で25,000円を切りました。  
 大人2人・小学生2人で1泊して、さらに2日間スキーし放題でこの値段というのは…なかなか無いと思います。
         ボーゲンを覚えました。
 妻は温泉を満喫し、上の子は思う存分滑りまくり、下の子は無事にボーゲンを覚え、そして、私はパラレルもどきを覚え、なかなか充実した2日間となりました。
 皆さんにもおススメです。

冬の岩洞湖

2019-03-01
     岩洞湖レストハウス(当日は-7℃でした)
 
先日の休みに盛岡市薮川の岩洞湖に行ってきました。
 
最近、いろんな人から「子供を連れて歩けるのは小学生までだよ~。」という話を聞きます。
 
確かに中学生になると部活が始まりますし、親と歩くより友達同士の方が楽しくなる頃ですよね。
 
と、いうことで冬の思い出作りをしようとやって来ました。岩洞湖!!
今日のために買いましたよ。アイステント、アイスドリル、カセットボンベストーブ、釣り道具一式。
思い出はプライスレスです。ウィンクしたニンマリ顔
 
朝4時に起きてまだ暗い内に岩洞湖へ、総重量10数キロの荷物をそりに載せ、ポイントである湖対岸へ20分歩き、息も絶え絶え酸欠になりながらアイスドリルで氷に穴を開け、アイステントを張り、仕掛けを投入し、ふぅやれやれと一息つくと突然強風が!!
         釣りに飽きて雪合戦中
テントが飛ばされないように抑え、強風の中、ペグ(テントを固定する金属製の杭)を打ち直し、おにぎりをパクつきながら竿を上下に揺らして誘いをかけ…と、やっているうちに子供は「飽きた。帰りたい。」と言い、程なくして雪合戦大会が始まり…。
 
その後、妻も「疲れた。」と言い、竿を置いてコロッと横になり、釣りをしているのは自分一人に…。
 
オイ!釣りは?
 
「絶対に釣ってやる!」と心に誓い、数時間…。当たりはたまにあるが釣れない…。
おかしい。ブログでは100匹超えの人も居たはずだが…?
 
 
 
      釣れたのは妻の置き竿…何故!?
そして、おもむろに起きた妻が竿を上げると、「あっ、釣れてた!」と一言。
 
「何故? 一番がんばったのは俺では? 空気の読めないワカサギめ!!」
と悪態をつき、正午までがんばりましたが、結局釣れたのは小さなワカサギ1匹のみ。
うーむ? 釣れている人と何が違ったのだろう?
と考えながらスマホで釣り人のブログを見ると、自分が持っていない装備が2つ…。
 
電動リール魚群探知機
 
つまりはこういうことです
魚群探知機で群れを探し、群れが逃げない内に電動リールで釣り上げる』と…。
 
逆に言うと、この2つが無いと大して釣れないということです。
 
いや、そうに違いない絶対そうだ!!
 
でもね。釣れなくてもいいんです。思い出作りが目的だから…。まぁいいか…。 

最強のコミュニケーションツール

2019-02-15
「働きやすい職場とは?」
と聞かれると、真っ先に
「人間関係が良いこと」
と考える方は多いのではないでしょうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
さて本日は
法人内職員向け「接遇研修」
を開催いたしました。
 
内容は
「接遇の重要性」
「上司や同僚に対する言葉遣い」
「名刺交換・電話応対」
について、
外部講師に約90分間講義していただきました。
手鏡で笑顔の練習(^▽^)
名刺交換⇔の実演
ペットボトルが受話器がわり!!?
敬語クイズを出しあったり、
名刺交換や電話応対を実演したりと
短い時間でしたが和気あいあいとした研修でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
さて題名にもいたしました
「最強の
コミュニケーションツール」
ですが、
 
今回の研修での答えは「笑顔」でした。
 
相手がいるから人間関係が生じるわけですが、
大抵の場合、笑顔で接してもらった方が嫌な気持ちにはなりませんよね?
 
笑顔で接する
  ↓
人間関係が良くなる
  ↓
働きやすい
  ↓
笑顔が増える
  ↓
・・・・・
と相乗効果も期待できるのではないでしょうか?
 
 
また、笑顔で人間関係を良くしたいのなら
相手に求めるだけでなく
自分から率先することが大事なんだとも気づかされました。
 
 
ということで今回の研修の重要なキーワードは
「笑顔」だったと感じました。
 
研修アンケートも良好な結果であり、
今回惜しくも受けられなかった皆さんには
来年度是非受けていただきたい内容です!!

緊張感

2019-02-08
吹雪に向かって撮影!寒い!
本日北海道では
過去最強クラスの寒波
 
ここ矢巾町も
久々の雪模様となりました。
 
路面状況も悪くなり通勤でヒヤリとする場面も。
 
緊張しながら移動しております。
 
 
 
そんな中、法人本部事務局では
正規職員登用面接が行われました。
 
新生会では
臨時職員から正規職員へ登用する機会を設けており、
 
毎年数名ずつですが
正規職員として登用しています。
 
面接会場はというと・・・・
 
さすがに面接中の写真は撮れませんが、
会議室で面接官と対面するとなると緊張感は拭えませんね。
「久々の雪道の緊張」と「面接の緊張」・・・本日面接を受けられた職員の皆様、大変お疲れ様でした!!
0
8
7
2
1
9
TOPへ戻る