本文へ移動

法人本部事務局ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

忍耐は苦い。 しかし、その実は…

2019-09-20
 突然ですが、皆さんに問題です。
 このザル一杯のブドウ、おいくらでしょうか?
 
 答えはなんと0円です!
 
 なぜなら、庭でとれたブドウだからです。
 
と、言っても苗を植えたわけではありません。
 
 5~6年前、産直で買ったブドウ(紅伊豆)の種を植木鉢に植えたらこうなりました。
 
 収穫は2年前からできるようになり、今年は、ザルで2個分とれ、ザル1個分は近所に配りました。
 
 
その味は………………………………………。
 
              非常に甘------------------------い!!!
 
 
この甘いブドウを食べて ふと 思いました。
 
「これは、仕事と同じなのではないか……?」 と。
 
「ブドウが食べたい。ブドウが食べたい。」と、いくら言ってもブドウが自分から来るわけがありません。
 
  ブドウを食べるためには『買ってくる』 あるいは 『苗を育てる』、『種から育てる』 という
 
 行動が必要になります。
 
 行動を起こせば様々なことが起こります。
 
 時には嫌なこともあるかもしれません。
 
 レジの店員がカンジ悪かったり、育てている最中に台風や鳥の被害に遭うかもしれません。
 
 忍耐が必要です。
 
でも、その先で得られる果実は非常に甘いのです!!
 
 
 かの野口英世博士は、こう言っています。
 
『忍耐は苦い。しかし、その実は甘い。』
 

岩手県移住支援事業

2019-09-02

岩手県では移住支援事業というものを行っています。

 

これはどういうものかと言いますと、東京圏から岩手県に移住・就職した場合、最大100万円あげちゃいます!!っていう何とも太っ腹な事業なのです。

 

対象は、

 

(1) 東京23 区の在住者又は東京23区への通勤者(直近5年以上)

(2) 岩手県内への移住者

(3) 岩手県がマッチングサイト(岩手県UIターンシステム)※移住支援金の対象として掲載する求人に就業した方又は起業支援金の交付決定を受けた方

https://www3.pref.iwate.jp/webdb/view/outside/s17Uiturn/login.html

 

(1)(2)(3)すべての要件を満たす方です。

 

じつは、新生会も移住支援金対象法人になっているのです。

 

東京に就職して「岩手に戻りたいなぁ。」

もしくは、「岩手に住んでみたいなぁ。」と、思っている方!

 

新生会がある矢巾町は、県都盛岡市の南隣で、とても住みやすい所です。

どうでしょう?  これを機に岩手へ来ませんか?

 

興味のある方は、ぜひ、マッチングサイト(岩手県UIターンシステム)で 新生会 と 検索してみて下さい。

~職員定期健康診断を実施しました~

2019-08-13
 8月9日は職員の定期健康診断でした。新生会は岩手県予防医学協会の巡回検診を利用しています。
 
 当日は朝6時半頃から会場準備等を行い7時30分スタート。約70名の職員が受診しました。
 
 毎回感心するのは、協会職員の皆さんの手際の良さです。次々と荷物を運び、机や椅子の準備も会場に
 
合わせてさくっと並べていきます。たくさんの資材、機材があるにもかかわらず、さっと準備しさっと片
 
付ける無駄な動きがありません。凄いと思います。
 
 もう1つは、中庭に検診バスを4台入れるのですが、この小さなスペースによく上手に4台も入れられる
 
なと毎年ながら感心しています。狭い出入り口からバックで入り、切り返しも少なく定位置に駐車します。
 
運転技術と誘導する職員の腕前の良さによると思います。
 
 今年度も無事定期健康診断が終わりましたが、深夜業務従事職員は半年後にも健診があります。
 
 新生会として、基本項目のほかに、 「血小板検査、膵アミラーゼ検査、HBs抗原抗体検査、
 
立腺検査(50歳以上の男性)」を毎年受けています。
 
 検査項目については、職員安全衛生委員会産業医を含め話し合いを行い決定されます
 
 職員の健康のための大事な健診です。
 
 しっかり検査を受けて自分の身体を大事にしていきましょう!
 
本部2階会議室が会場です。順番待ちの職員。
※ぜひ見ていただきたかった中庭に駐車している4台の検診車を撮影するのを忘れておりました(-_-;)
   次回に載せたいと思います!

いわて就職マッチングフェア3

2019-08-06
 みなさんこんにちは。今回はお知らせです。
 
 9月7日(土)ですが、滝沢にある産業文化センターアピオで、いわて就職マッチング
 
フェア3が行われます。新生会もここにブースを出すことが決まりました。
 
 新生会の求人に応募しようかどうか迷っている方が居ましたら、まずは、このフェアに来てみ
 
ませんか?
 
 新生会がどんな職場か分かりやすく説明します。
 
 今年、新卒入職した職員8年目の職員も一緒に行きますので、ぜひ仕事の内容を聞いてみて下さい。
 
自分がもし、新生会で働いたらこんな感じかな?」と、いうのがイメージしやすいと思いますよ。
 
 
当日、会場でお待ちしております。お気軽にお越しください。
https://www.furusato-i.or.jp/events/event/5963
        ブースはこんなかんじです。

ほめられました。

2019-07-29
この他参考になりそうな資料をたくさんいただきました。
 7月24日のことですが、岩手産業保健総合支援センター産業保健相談員・両立支援促進員の方が、治療と職業生活の両立支援における啓発活動のため、法人本部を来所されました。
 
 「新生会の取り組み状況は?」ということでしたので、規則・規程集を出して、就業規則の『病気休暇』『休職及び復職』について説明したところ、「大変すばらしいです。」と、お褒めの言葉をいただきました。
 
 「え?そんなのどこの職場でも当たり前のことですよね?」と、答えたところ
 「当たり前ではないのですよ。」という答えが返ってきました。
 
 新生会の『病気休暇』では‟結核性疾患”は1年の範囲内‟高血圧(脳卒中を含む。)動脈硬化性心臓病、悪性新生物による疾患、精神病及び神経症、その他慢性疾患で理事長が特に必要と認めた疾病”は6箇月の範囲内‟それ以外の負傷又は疾病”の場合は3箇月の範囲内となっています。
 また、『休職期間』は3年までとなっています。
 
 それに対して、『病気休暇』や『休職期間』がそもそも無かったり、あっても1箇月だったりという職場が県内に数多くあるそうです。
 酷いところになると、病気を理由に退職を迫る職場もあるそうで…。
 
 社交辞令も入っているとは思いますが…。
 新生会って 実は良い職場!?
なのかもしれません。

法人内事業所紹介・業務内容紹介

2019-07-23

 712日に法人本部の2階会議室で、新生会人材育成委員会主催の研修として、 法人内事業所紹介・業務内容紹介が行われました。

 

 この研修は、法人内それぞれの事業所の役割・業務内容・職種を理解し、職員間のコミュニケーションを深めることを目的としており、昨年に続いて2回目の開催となります。

 

 新生会には法人本部を入れると8つの事業所があり、今回は、『法人本部』、『新生園』、『第二新生園』、『ワークセンターむろおか4つの事業所について紹介が行われました。

 

 紹介を行う側にも熱が入り、予定時間を多少超えてしまいましたが、試食として『エコレストランあいのの』のピザも出たためか、終始和やかに会が進み、成功裏に終えることができました。

今回は20名の職員が参加しました
『エコレストランあいのの』のピザ3種が試食として出されました
経営についての意識や5年10年先の未来について考えることも大事です

介護・保育・福祉の就職相談会

2019-07-11
みなさんこんにちは!!
 
今回はお知らせです。
  
7月27日(土)ですが、盛岡市三本柳にあるふれあいランド岩手
 
介護・保育・福祉の就職相談会
 
が行われます。
 
新生会も ここにブースを出す ことになりました。
 
新生会に興味がある方、まずは、この相談会に来てみませんか?
 
新生会がどんな職場か分かりやすく説明します。

 
聞きにくい事でもどんどん聞いて下さい。
  
当日、会場でお待ちしておりまーす。
 
 

☆くるみん認定交付式☆

2019-07-01

  628日岩手第2合同庁舎にて「次世代育成支援対策推進法に基づく認定通知書交付式」が執り行われました。

 

 平成2712月から平成313月の期間を第2回目の行動計画とし、目標達成したので、あわせてくるみん認定申請をしました。結果、めでたく認定され今回の交付式に出席の運びとなりました。

 

 新生会は2回目くるみん認定になります。

               そして、星が2つになりました☆☆

 世代育成支援対策推進法の行動計画に取り組み始めてから9、その間にノー残業デーの設定、年次有給休暇取得管理育児休業取得看護休暇取得における職員への周知など、取組めるところから始めました。

 

 最初は「次世代育成って何?」「くるみんって何のマーク?」が殆どの反応でしたが、現在は職員にも認知され、新生会はくるみん認定企業ということも周知されてきていると思います。

 

 これからも、子育て世代の職員が働きやすい環境であるとともに、育児休業や看護休暇など取得しやすい職場づくりを進めていきたいと思います。

           岩手労働局雇用環境・均等室長より
認定通知書が受領されました。

余談***

 

 交付式でお茶を頂いた際のコースターが、折り紙で作られた花の形をしたコースターでした。

 

 そして、裏を見るとそれはとても細かく綺麗に折り合わされていて、コースターで終わらせるのはもったいないくらいでした。私も同じように折ってみたいけど、崩したらもう元にはもどせなさそう(_;)

 

 たくさん作って壁などに貼り付ければお花畑にならないかしら?殺風景な事務所もきっと明るくなるのでは?

 

 こんな素敵なコースターで出して頂いて、交付式の最中ひそかに感動していた私でした。

ピンクの器型もコースターです。アクセントとして薔薇のクリップがついています
表)折り目が細かさを引き立てていますよね
裏)四角と三角が折り重なっていますね

令和元年度虐待防止研修

2019-06-14
 6月6日(木)16:00~17:30、7日(金)17:30~19:00の日程で、矢巾町公民館大研修室にて、令和元年度の虐待防止研修が行われました。
 
 新生会では、虐待防止研修とメンタルヘルス研修は全職員が受講することとなっており、226名の職員中、勤務等で参加できなかった職員を除く168名が参加しました。
 
 今回は、介護労働安定センターを介して、今松明子先生にお越しいただき、アンガーマネジメントの講義をしていただきました。
 今松先生は、岩手県産業保健総合支援センターの産業保健相談員としても活躍され、県内様々なメンタルヘルス関連の研修講師をなされている方です。
 
 講義は大変わかりやすく、怒りのピークは6秒間であるので、心の中で6秒数えること』『伝えたい事は、YOU(ユー)メッセージではなく、I(アイ)メッセージで伝えること』など、実践的な知識を教えていただきました。
 
 学んだことを活かし、日々、心の中で6秒数えて行きたいと思います。

いわて就職マッチングフェア2

2019-05-29
 5月18日土曜日の話ですが、滝沢の産業文化センターアピオで  いわて就職マッチングフェア2が行われました。
 
 いわて就職マッチングフェアとは、ふるさといわて定住財団が主催する合同就職イベントで、公式発表によると、今回の『2』では、市町村等の団体の他、153社の企業が参加し、来場した求職者は185人ということでした。
 
 新生会の採用活動は、一昨年からリクナビを使い始めましたが、基本的に求人票を出すのみで、人材不足と言われる昨今、以前ほど人が集まらない状況になっています。
 
 いろいろ情報を集めた結果「待っているだけではダメで、就活生をはじめとした求職者へこちらからアピールしに行かなければならない時代になったのではないか!?」
という結論に達し、新生会として初めて就職フェアにブースを出すことになりました。
 
 今回、新生会では、テーブル上に利用者の作品あさあけのクッキー紙パンフレットを置き、PCでプレゼンを行うというスタイルで参戦した結果、3人の方が話を聞きに来てくれました。
 
3人と聞くと少ないと思うかもしれませんが、私にとっては大変ありがたい存在です。
 
 新生会の良いところをたくさんアピールしておいたので、この3人にはぜひ応募をしてほしいなと思っています。
 
地道な活動ですが、今後も就職イベントがあれば、積極的にブースを出して行きたいと思います。
1
1
1
1
3
3
TOPへ戻る